ぬくもり

あのぬくもりは
もう遠いところにいってしまった
おまえの
せわしない息遣いも
毛むくじゃらのあつくるしさも
覗き込むように見上げるまなざしも
足元にまとわりつく鬱陶しさも
頬を舐めるざらついた舌も
ぜんぶもうここにはいない

もっと
もっと抱きしめてやればよかった
ということに気づいた時には
いつも手遅れなのだ
そんなことは
これまで生きてきて
数えきれない後悔を経て学んだはずなのに
あいかわらずおれは
何一つ学んでなんかいないんだ

ありがとう
ということばで

ごめんね
という思いを塗りつぶす

会いたい
もう一度
あのぬくもりを抱きしめたい

会いたい

会いたい

投稿者

大阪府

コメント

  1. 一年前、大好きだったうちの犬が
    遠いところに旅立ってしまった
    そのあとに泣きながら書きました。
    いまだに毎日泣いています。

  2. これを読んだ私も泣いてます。
    特に2連目、たまらない…。

  3. ひらがなのところが特にいいな、と思いました

  4. 独身時代に飼っていた愛犬との永遠の別れを思い出しました。

    「ありがとう
    ということばで

    ごめんね
    という思いを塗りつぶす」

    この言葉が当時の気持ちを代弁してくれたようで、心に沁みました。。

  5. >たちまこちゃん
    泣かないでーーー

    >イチカワさん
    あっ、イチカワさんだ。

    >渡さん
    思い出すことは、後悔と反省ばかりで。

  6. 自分も犬ちゃん、3匹とお別れしていますが、ここまで愛していたかな。

  7. あの時、ああしておけば良かったと、人それぞれに思い当たりそうな詩で、僕もそうです。

  8. 初めまして。「ありがとう/ということばで//ごめんね/という思いを塗りつぶす」というところに魅力を特に感じます。私もちびちゃん(ペット)との別れがありました。ただ、今はその存在を思い続けています。

  9. >timoleonさん
    ぼくも高校生ぐらいまで実家で犬や猫を飼っていたころは、ここまでダメージ受けることは無かったんですけどね。大人になると、こういうのに耐性がなくなるみたいです。

    >服部 剛さん
    後悔しないように生きようと思いながら、歳を取るほどに後悔って増えてしまいますね。

    >こしごえさん
    忘れないことが、いちばんの弔いだと思っています。

コメントするためには、 ログイン してください。