古顔回収

顔を
積み上げる
今日の、顔
昨日の、顔
昔の、顔
もっと昔の、顔

ある日の私は罪人だった
昨日までは幸せだったのに
嬉しそうな顔で、笑顔で

ある日の私は子どもだった
何の屈託もなく自由で
何の疑いもない純真な顔で

ある日の私は泣き虫だった
母に縋り膝を抱え
寂しさに唇を震わせた顔で

ある日の私は、

昨日の私は、

忘れて終おう

朝が来る
今日の顔は炬燵の上に
昨日の顔は紐で縛って
玄関横に積んである。

投稿者

福岡県

コメント

  1. どこか飄々とした雰囲気もあって、かっこいいです。

  2. ありがとうございます。

  3. 発想が面白いのみならず、日々を新たに歩む感じがします。

  4. 古新聞、古雑誌、古顔となると急にシュールな雰囲気になりました、私とは?

  5. 服部 剛さん、ありがとうございます。
    生活のある詩を描けるようにがんばります。

    timoleonさん、ありがとうございます。
    朝起きた瞬間に一生がはじまる、という話がありました。

コメントするためには、 ログイン してください。