こう言う

私にとって
悪い物事も
私自身の心を試すための物事だと
いつもではありませんが思うことにしています。
「勝手にすれば」と
心の声が言う。
はい 勝手にします

うん でも
苦しい時や悲しい時は
苦しむし悲しむし
弱音や愚痴などを吐いてしまう
それでも
何事も心の糧だと思いたい
だって本当は
「生きたいんだもの私」
ほほ笑み合うために。

この際だから言います
もしもの時は
誰かや何かに「助けて」と
言っていいでしょう?
助けて頂いた時には
ありがとうさましか
言えないけれど

でもね あの日に こう
あの人が言ってくれたの
「死んだ時以外は何とでもなるよ。
ならないことはない。大丈夫」と
あの人はあの日に、
そよ風がそっぽを向くキツイ言い方をしたけれど
あれは
あの人なりの優しさだったのだろうと
今であっても思います。「ありがとうさま」

このような私は
「おもしれえ やってやる」と つぶやくのだけど
これも時と場合によりますね

白い月が、雲一つ無い青空に一つ在り言う
「私は ここよ」と

一日 一日です。
人生の道を一歩一歩歩いていく。
時には、一日を何とか過ごす。
宇宙と共に笑む私。
宇宙の魂とつながっている私の魂は、
特に急がなくても
どの道宇宙の愛に帰るから
「心配ご無用
また明日会いましょう」

投稿者

新潟県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。