春だから

急ぐ必要のない朝
いつもは自転車で行く近くのスーパーへ
歩いていくことにした
春だから
 
 
必要なものより
余計なものをたくさん買った
また歩く
きみからの連絡はない
信号が青なのが見えたけれど
のんびりいこうと思った
のに小走りした
春だから
 
 
しなくていいことを
しちゃったり
したいことだから
しちゃったり
どうしようもないのに
しちゃったり
 
 
買ってきたものを片して
洗濯物を干す
トマトソースとか
子供のよだれとか
阪急バスのよどみとか
昨日の夜の泣き虫とか
全部洗ったよ
春だから
 
 
しあわせでいたいから
はなさないで
しあわせになってほしいから
はなさないで
しあわせがなにかわからないときがあるから
はなさないで
 
 
やっときみと電話をする
春だから
しょうもない話を聞いて笑う
春だから
受付のお姉さんにちょっと嫉妬する
春だから
ちりめんじゃこの冷凍保存の仕方を教える
春だから
なにもかも許される気がする
春だから
 
きみがいる、春だから
 
 
 
 
 
 
 

投稿者

大阪府

コメント

  1. こんな風に、爽やかな小春日和のような愛を育むふたりには、ただただ嫉妬を抱くばかりです
    幸せわけてくれ~

  2. 春が免罪符の様に二人の関係を許してくれているように思えました。
    幸せの形は様々なのかなあ。

  3. 中学の卒業式で尾崎豊の「卒業」だけはやめてくれという先生たちが選んだ「春なのに」という切ない歌もあったなぁと思いながら、この『春だから』はポカポカ陽気に心が軽くなる柔らかな詩でした。

  4. あくん、無理だねー

  5. かさねさん、コメントありがとうございます!春の免罪符、あったかそうですね

  6. あぶくもさん、いつもコメントありがとうございます!春なのに、知りませんでした。今度聴いてみようかな

コメントするためには、 ログイン してください。