困っている

真夜中の一瞬の目覚めを
早朝の短い挨拶を
昼の忙しない近況報告を
夕方の孤独な憂いを
夜の想う重ね合いを

きみのことがすきだと伝えることに全力を注ぐために使う
 
 
 
気まぐれな7秒も
40分の紡ぎ合いも
妄想する1日も
永遠に来ないかもしれない祈りも

きみのことがすきだと伝えることに全力を注ぐために使う
 
 
 
笑って泣いて拗ねて
笑って笑って笑って笑って
きみの知らないわたしの感情を
隠して
隠しきれなくて
戸惑って泣いて
だけどまた笑って
わたしの持つ五感とすべての揺れを

きみのことがだいすきだと伝えることに全力を注ぐために使う
 
 
 
知らないだろうけど
きみが思うより
ずっとずっと計算高いわたしだから
きみにかわいいと思われるために
ただそれだけのために
 
そしてそんな自由奔放なわたしに
慌てるきみも
口が悪くなるきみも
やきもちを妬くきみも
ごめんを連呼するきみも
時々音信不通になっちゃうきみも
なんだかんだいつもやさしいきみも
全部ぜんぶすきだから
だいすきだから

困る
本当に困っている
 
 
 
 
 
 
 

投稿者

大阪府

コメント

  1. 可愛らしい乙女な詩ですね
    女の子はみんな計算高いものなんだなぁ・・・

  2. 困る、かぁ。
    困ってほしいなぁ(笑)
    「きみのことがだいすきだと伝えることに全力を注ぐために使う」
    そんな強い思いに感服します。
    幸せすぎるで、これ。

  3. あくん、女の子の計算高さは、基本的には標準装備だよ笑

  4. あぶくもさん、あれ、関西出身でしたっけ?
    あぶくもさんに伝わったように、彼にも伝わればいいなぁ

  5. ああ
    私はちっとも伝えてないな。。。と
    反省しきりです。
    困ることがこんなに素敵なんて
    思ってもみませんでした。

コメントするためには、 ログイン してください。