空っぽになっちまった体で
朝日を浴びて
この光のなかから
君の暖かい言葉を探してみる

山ほどありすぎて
俺みたいのにはもったいなすぎて
眩しくて目を開けられなくて
あまりにも暖かすぎるから
俺は満面の笑みで
大きくため息をついた
 
 

+
 
 

君の隣にいつだって俺がいるように
俺の隣には君がいてくれるから
俺は、まぁ
それでいいや

  君はいてくれてるのかな
  どうだろうか
  まぁいいや
  いるよ、いるいる
  君はいてくれるから
  いつものあの笑顔で
  隣で笑ってくれてるから
 
 

それでいいんじゃないのかなと思うんだ
 
 
 

それに
多くを求めるんじゃなく
小さいものを大切にしてやるのが
生きるってことだと思うしさ
 
 
 
 
 
 

投稿者

東京都

コメント

  1. いるよ、いるいる

  2. イチカワナツコさん

    コメントありがとうございます
    いてくれますかね?それなら一安心!

コメントするためには、 ログイン してください。