即興/必ず左足から

今、俺は 足の裏マッサージにきているんだけど
土踏まずの下の方が
すごく痛い
台湾人のおばさんが大丈夫ですか?
と聞いてくるので大丈夫ですと答える
それが人生だ
たまに本屋さんにいく
漫画が好きだ
左足の裏の真ん中よりちょっと上もかなり痛い
台湾人のおばさんが大丈夫ですか?
と聞くので
大丈夫です
と答える
人生には辛いポイントがいくつかある
今は左足の脹脛の内側をさするように
揉んでもらっている
気持ちいい
やはり人生にもこういったひと時が必要
膝を立てて脹脛の裏側を揉んでもらう
地獄のように痛い
台湾人のおばさんは何も言わない
音もなくヤバいことが起こる事もある
隣のリクライニングでオーナーのオッさんが
寝ている
静かな店内にイビキが響く
これからBARに飲みに行く
友達とビールとイタリアンなツマミは人生に必要
台湾人のおばさんがオッさんを睨んだ
オッさんはまだ寝ているがピタリとイビキだけが
止まる
これこそ人生なのだ
足の裏マッサージは左足からいつも開始する
今、右足に移った やはり土踏まずの下が痛い
よくよく聞くとおばさんは中国人だった

投稿者

東京都

コメント

  1. めっちゃ笑った!!!笑
    足裏マッサージと人生の繋がりに妙に納得いくポイントがいくつもあって、詩人はどこででも書けるのだな、と思いました

    うん、即興/タイトルは、分かりやすくていいですね!あまねさんがされてました!
    大会したら参加したいです(*´-`)

  2. 足ツボ、痛そうですねぇ。足裏には人生の縮図があるのかもしれませんね。
    俺はリハビリに行くと毎回ヒラメ筋を虐められて悶絶します。w

  3. その昔、香港でよく足裏マッサに行ってた頃、覚えた広東語は「しーふー(気持ちいい)」と「とんとんとん(痛い痛い痛い)」だったなぁと思い出しました。
    足裏に人生が宿ってるんですかね、いいですね、この詩。

  4. ナツコさん
    即興は、面白いです
    俺の詩はほとんど即興やけど
    即興だと意識したことがなくて
    アドリブで楽しく生きていければ
    もっと人生いいよね
    台湾マッサージを謳う中国人のマッサージビジネス
    いいわぁ

    血流良くなって
    ビールも捗ります

  5. ベニーさん
    足の裏に人生と宇宙の縮図があって
    俺たちはそれを踏みながら生きてるんですね
    よくわかります

    宇宙の地面を踏みながら
    疲れて中国の方に癒されて
    俺はまた、歩いていくしかない

    今夜もお陰様でビールがうまい

  6. あぶくもさん
    懐かしいっす
    俺もよく、トーンって叫んでました
    (笑)
    たっぷり飲んだ後も、まともなマッサージを受けると良いがしっかり覚める
    それが中国3000年感でした

  7. 面白いです。
    あらゆる事象と人生とは比例していることが多いと思います。

  8. たちまこさん
    そうです!色々な日々のランニングに全て人生の縮図が詰まってますね!
    ありがとうございます

コメントするためには、 ログイン してください。