ライラック

 
 
 
ブランキーのライラックを
朝焼けに透かしながら
君にまた
詩を書く
 
 
 
 
 

+
 
 

俺はね
欲しいものなんか何一つなくて
俺に必要なものなんか
本当に何もなくって

君も俺は
本当は全然いらなくて
なんなら
君が一番いらなくて

だって君は
俺にはもったいなすぎるし
そんなきれいな笑顔されちゃったら
全部欲しくなっちゃって
全部奪いたくなっちゃって
だから

俺は君の笑顔
邪魔したくないから
一切邪魔したくないから
別に俺のものじゃなくていいんだよ

君の笑顔は誰かのもので
君の笑顔は何よりも君のもので
君が楽しかったり
面白かったりしたら
そのときは笑ってほしいし
悲しかったり苦しかったりしたら
泣けば良いし

ごめん
やっぱり泣いてほしくないや
かといって
無理して笑ってほしくもないから

そのときは
そうだなぁ
連絡くれればすぐ行くよ

仕事とか、関係ないから
世間とか、しがらみとか
関係ないから
そいつらが
俺の愛を止める理由になんかならないから
あいつらなんか
一発ぶん殴れば
すぐに隅っこでガタガタ震えるような
臆病者ばかりだから
よく知ってるんだよ
よく知ってるんだから

だから
俺はそんなものに従う気なんかさらさらないから
すぐに行くから

俺が来たところで
なんなんだよって話だけど
俺、必ず行くから
行って
笑わせるから

君が泣こうとしたら
笑わせるから
俺が誰よりも面白いことなんか
君はとっくに知ってるだろ
だから
君のことを
心の底から
笑わせるから

だから
毎日のびのびと
普通に過ごしてほしいな
君は誰かに守られる程
弱い人じゃないなんて
わかってるから
だからそんなに優しいんだなんて
わかりきってるから

だからさ
だからこそ
その強さを俺は守りたくて

強い人だからこそ
弱い俺が
君をあらゆるすべてから
守りたいんだよ

君にへばりつく悲しみを
俺のとめどない弱さで
君からすべて奪い去りたいんだ

それでさ
ついでに
君のことも全部
俺のものにしちまおうかな
とかさ
 
 
 
 

あぁ
だめだだめだ
また君の何もかもを
欲しがっちゃってるね
まったく
俺ってやつは本当にどうかしてるね

けどさ
そのどうかしてるおかげで
そのおかげで
君に会えたわけだから
それにはちょっと
自分なんてものに
こんなことはいいたかないけど
本当にありがとうって
言わなきゃだよな
言いたくないなぁ
こんなやつに
ありがとうなんてさ
 
 
 
 
+
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ねぇ、あのさ
俺は実は
君のことが大好きで
それで
君を抱きしめることができる
この俺のことも
俺はちょっとだけ好きになれて
それはちょっとだけなんだけど
ちょっとだけ好きになれたよ
ちょっとだけね
ちょっとだけ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

投稿者

東京都

コメント

  1. ぱちぱちぱちぱち!!!!!!!(*’▽’*)
    最終連に!!!!
    おっきな拍手とハグ!!!!

  2. 葛藤と乾いた笑い声が聞こえたような気がしました。
    この作品、大好きです

  3. イチカワナツコさん

    コメントありがとうございます
    わー!こんな可愛いべっぴんさんにハグされる最終連に、嫉妬しますよあたくしゃあ!

  4. 八ツ橋さん

    コメントありがとうございます
    おっしゃる通りです、葛藤と渇いた笑い声です
    大好きといっていただき、ありがとうございます

  5. かっちょいいっす。
    脳内で音声再生して喜んでいます。

  6. たちばなまことさん

    コメントありがとうございます
    わざわざ脳内で再生していただき、本当にうれしいです
    ありがとうございます

コメントするためには、 ログイン してください。