僕はバスに揺られ 知らない街を目指す

 
 
 
 
僕はバスに揺られ
知らない街を目指す
不都合な現実をけっとばして
衝動的な愛に身を任せて
 

僕はバスに揺られ
知らない街を目指す
コンクリートの朝の冷たさに身をすくめながら
存在すらない悲しみに脅されながら
 

僕はバスに揺られ
知らない街を目指す
僕のくそったれの街にさよならを告げて
遠ざかる鉄塔に中指を立てて
 
 
+
 
 

   君の中の愛に俺はいなくたって構わない
   それで君が幸せならそれでいい
   だけど、もしそうじゃないのなら
   君の愛の片隅に俺を置いてくれるなら
   俺はちっぽけな俺のすべてで
   君のすべてを守るよ
   俺は君と君のすべてを必ず守るから
   だから
   俺はバスに揺られながら
   知らない街を目指すんだ
 
 
 
 

   まぁ
   別に   
   君の中の愛に俺はいなくたって
   俺は勝手に
   俺のちっぽけなすべてで
   君と
   君のすべてを
   勝手に守るけどさ
 
 
 
 

+
 
 
 
 

僕はバスに揺られ
知らない街を目指す

君に会いにいくために
君に会いにいきたいから

僕はバスに揺られ
知らない街を目指す
 
 
 
 
 
 
 
 

投稿者

東京都

コメント

  1. 今回も愛に溢れてますねー。

  2. BENIさん

    コメントありがとうございます
    溢れてますよ!ベニベニッ!ベニさんも溢れさせましょう!溢れさせてダムを決壊させて、辺り一面極彩色の輝きに満ちた朝日を反射する世界構築しましょう!!!!僕は朝っぱらから何言ってるんでしょうかね?!?!?僕は朝っぱらから何言ってるんですかベニさーん!?!?!僕は何言ってる形の商品ですかこれは!?べにさぁーーーーん!!!!

  3. あくんは、ちっぽけじゃなくない?

  4. イチカワナツコさん

    コメントありがとうございます
    はい!ぼくはおっぽけです!

コメントするためには、 ログイン してください。