PEACE

NHKの大相撲ダイジェストが
無音で垂れ流されているテレビ
力士たちの砂まみれの裸体を横目で眺めながら
7本目の缶ビールを飲み干す

テーブルの上には
開きっぱなしのまま無造作に放り出された
ヘンリー・ダーガーの画集と
さっき1弦が切れたテレキャスター

ピースに火をつけて
肺の奥まで紫煙を深く吸い込みながら
ウクライナのことを考える

天国なんてないってことを想像してごらん

地獄はいまこの地球上に確かに存在するけどね

反戦を唱えることはたやすい
そしてたぶん
反戦を唱えることは正しい

だけど
おれがもし
ウクライナ兵だったら
銃を取りロシア兵を撃つのだろうか

テレビの中では
力士たちが戦い続けている
砂まみれで
汗まみれで
裸で

裸で

暴力

憎悪

弾丸

ピースの灰が床に落ちる

平和を

平和を

投稿者

大阪府

コメント

  1. 7本は飲み過ぎだし、まだ次開けそうな勢いを感じる…
    ピースに火をつけて燃えて灰になる間に世界が少しでも「良く」なればいいなぁ。

  2. かっこいいー!

  3. 最高です。

  4. 俺は撃ちます

    全ての感情を込めて
    無心で
    女の子を愛すように
    引鉄を優しく絞り
    ロシア兵を

  5. 追伸
    なんとカッコいい詩でしょう
    ありがとうございます

  6. >あぶくもさん
    コロナ禍以降、家飲みが増えて
    油断すると6缶パックとかペロっと飲んじゃうんですよ。

    >あああさん
    ありがとうございます☆

    >たちまこちゃん
    ありがとうございます◎

    >那津さん
    ぼくも撃つと思います、たぶん。
    先日、いま話題の『同志少女よ、敵を撃て』を読みまして、
    いろいろと複雑な思いがありますけどね。

コメントするためには、 ログイン してください。