バイバイ、ラブリーサマー

ブルースカイ

一気に飲み干して
粉々に砕け散ってみないかい
お気に入りのTシャツ脱ぎ捨てたら
いっそこのままいっちゃいたい
きみは傷ついたぶんだけ笑うから
目を開けてらんないほど痛い
そういうのを人はこう呼ぶんだ

その時が来たら
頭の中の詩ぜんぶ捨ててしまえよ
言葉も意味もすべてリセットされた小さな丘で
手をつないで虹を見ろよ
降り注ぐスコールと終らない波の音
ポメラニアンを抱いた夏の女王
切れた唇ににじむ血と乾いた涙

スカイブルー

投稿者

大阪府

コメント

  1. 夏といえば大覚アキラだけど、こんかさわやかな人だっけ。

  2. >トノモトさん
    さわやかですよ、ぼくは(笑)。
    でも夏は暑いから無理。日焼けしたくないし。
    四季の中で冬がいちばん好き。
    一年がぜんぶ冬でもいい。

  3. バイバイしたこと、したいこと、したくなかったことなど、胸の内をひしと感じました。

    スタイリッシュですね。

  4. >たちまこちゃん
    この詩は、なんていうかこう、
    ぼく自身の思いとかではなく
    映画の感想みたいな感じのものですね。

  5. @大覚アキラさん
    納得のスタイリッシュ。
    語感が気持ちいいんですよね。

  6. あー、そのイメージも確かにあるなあ。 <冬しかいらない
    でも、夏の詩が多いイメージもある。あと、アロハが似合いそうなイメージ。

  7. この何というか、80年代の唄のような、懐かしさが良いな。

  8. 全部捨てて
    詩が尽きたら
    また、孤独とか愛を沸き立てる
    刺激的な女の子が夏にいて
    どんどん気持ちが連なって
    気だるくて
    濡れたりして
    乾かないうちに
    おもろいこともあって
    ポメも良いです!

  9. 夏のクラクションとか、オメガトライブとか、カーステレオから流しながら、次のカーブで、崖下に車ごとガードレールから落ちたくなるような、爽快感がありました

  10. どちらかというと、姫タイプです。女王というより
    ポメラニアンはポメラニアンだな、うん。

    こういうのがあるから、詩っていいですね

  11. >たちまこちゃん
    スタイリッシュ・・・なのかどうかは、自分ではよくわからない(笑)。

    >トノモトさん
    アロハは、昔よく来てました。
    会社勤め時代に着て行って、上司に白い目で見られてました。わはは。

    >たかぼさん
    あー、たしかにそういう感じはあるのかもしれないですね。

    >那津さん
    サマーヌードっぽい感じですね!

    >timoleonさん
    チューブとか湘南乃風じゃなく、オメガトライブで良かったです(笑)。

    >イチカワナツコさん
    「女王」のくだり、実は軽くミスしてるんです・・・
    この詩、ぼくにしては珍しく、少しだけ韻を踏むことを意識してたんですが、
    当初、後半は「捨ててしまおう」「虹を見よう」「夏の女王」だったんですが、
    なんかこう、一人称的視点になるのが嫌で
    「捨ててしまえよ」「虹を見ろよ」に書き換えたんです。
    でも「女王」だけそのままにしてしまった。迂闊。
    まあ、前半も韻っていうほど踏めてもないけど。

  12. @大覚アキラ
    あーなるほど!
    ほんとだ、それだと「女王」で韻踏んできれい。そですよね、女王って感じではないもんな笑
    いやそれにしても大覚さんに詩にしていただけるのは、なんであれ、うれしいです

  13. @イチカワナツコ
    メンション機能があることにいま気づいた・・・

  14. わんわん!わおーん!

コメントするためには、 ログイン してください。