あのさ

 
 
 
おい
だからぁ
英語話せるからって調子乗んなアホが

何かいてあるかわからねーだろうがアホが
俺の馬鹿さ加減なめんなこんちくしょうが
 
 
 

あのさ
君が何を言いたいのか
君が何を伝えたいのか

俺はわからないよ
君は頑なに肝心なこと
そうやって何も言わないからね

けど君は俺のことはわかるだろ
わかるよね
俺がどう思ってるかくらい

俺は君の声が聞きたくて聞きたくてしょうがないんだよ
君のきれいな声で俺の名前を呼んでもらえるときが
俺が生まれてきた意味なんだよ

会いたくて会いたくて仕方がないんだよ
だからって押し掛けたりなんか絶対にしないけどさ

会いたいんだよ
会って笑わせたいんだよ
好きな人のこと笑わせたくて笑わせたくて
しょうがないんだよ

ねぇ、間違ってたらごめんだけどさ
どうせひどいこと言われてるんだろ
どうせまたチョコの量増えたんだろ

だったら俺に連絡しろよ
俺は君のものなんだから

君が使いたいように使ってくれよ
俺は君のポメラニアンなんだから
ご主人様の幸せが
俺の何よりの幸せなんだからさ

俺はもう君以外どうだっていいわこんなもん
東京の仕事だってじゃあもう今辞めてやるよ、今

そっちでいくらでも仕事探すよ
それで、必死こいて養って
君たちを死ぬまでずっと幸せにさせてくれよ

俺の強さを舐めないでくれよ
なぁ、そうだろ
筋肉だってそこそこあんだからさ

君を抱き締めるのなんかなんてことないんだよ
というか俺が抱き締めたくて抱き締めたくて
抱き締めたくて抱き締めたくて仕方がないんだよ

またあの公園で
スパルタおかんの投球練習眺めながら
君からの、もういいよを今か今かと待ち続けたくて仕方がないんだよ

君の体に舌が触る時の甘さが何よりも恋しいんだよ
君の髪の香りに溺れながらゆっくりと撫で回すのが俺のすべてなんだよ

俺は詩で嘘つく気はさらさらないから
君と違って、詩には本当のことしか書かないから

俺は君のこと全然抱き足りないし
まだまだ何にもわかってあげられてないんだよ

それは体のことだけじゃなくて
何よりも君の心のことで

何度だって君のありのままを受け止めさせてほしいんだよ
ちゃんと受け止められるかは
そりゃわからんけどさ

俺はちゃんとやるよ
好きな人のこと
好きな人のすべて
守らせてよ

俺のことが好きなら
守らせてくれたっていいじゃないかよ

どうせ泣いてるんでしょ
ならさ
来てって
それだけ言ってくれれば

そっちいって
あとはいくらだって
何日だって待ち続けるよ
それが俺の望みだよ
俺のすべてだよ
これが俺だよ
君に全てを捧げたいっていう
ただそれだけの男なんだよ
 
 
 
 
 
 
+
 
 
 

中途半端に強くあろうとするから
心がおかしくなっちまうんだろうが

弱さは弱さのままでいいんだよ
その弱さも君なんだから

それを愛してやれよ
それに従って強く生きろよ

自分自身のこと愛してねって言ってきた君が
何よりもそれを出来ていないように俺には見えるけどね

嘘ついて薄っぺらい強さで
心をガチガチに固めてるところ悪いんだけどさ

痛みに酔って
悦に入ってるところ悪いんだけどさ

君の愛を正直に書けよ
俺の愛は
さんざん正直に書いてるんだからさ
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
すみません
俺にわかるような形で
君の愛を書いてください
英語やめてね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

投稿者

東京都

コメント

  1. 最後の連がかわいいです。w

コメントするためには、 ログイン してください。