怖い

考えたくはないけれど
こびり付いたこの思い
怖い怖い怖い怖い怖い

そんなことはない筈と
願って止まないけれど
怖い怖い怖い怖い怖い

いつ答えが出るのかも
まだ分からないけれど
怖い怖い怖い怖い怖い

自信の元となるものを
僕は持っていないから
怖い怖い怖い怖い怖い
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

投稿者

静岡県

コメント

  1. 物は考えようで、怖いということを自覚出来るということは、ある意味貴重ではないでしょうか。
    みんなへ怖いと言える人は、ある意味強い人だと思います。それは、自分のその弱さを認められる強さを持っているからです。
    それに、怖いと思うことで、生活のさまざまなことに気を付けようと思うことも出来るかもしれません。
    あと、分からないということは、ある意味では希望もあるということ。
    分からない、ということは、いつか分かる可能性があるということですから。
    私にも自信はありません。一つの面から言えば自信の元となるのは経験だと思うのですが、その経験を私は忘れやすいので。
    でも、自信が無い場合、一つの方法としては、自然の流れに任せるしかないのかもしれません。
    うん。
    BENIさんがこの詩を書いて発表してくれて、私が拝読する機会を得たことは貴重なことです。
    BENIさん。私はこの詩を読んで以上のように思うことが出来ました。貴重な機会を与えてくれて ありがとうございます。

  2. @こしごえ
    さん、ありがとうございます。
    俺は大抵のことは怖くありません。高度だとか速度だとか、勝敗だとか合否だとか。それは物理的に理解できているからであったり、結果に結び付く根拠を持っていたりするからです。
    ですが人との関わりだけは別です。それは物理法則では測れませんし、自分が持っている根拠だけに左右されるものではないためです。相手の反応が読めないからです。
    こしごえさんの仰る通り、分からない結末の中には希望もあるのでしょう。ただ俺が悲観的にしか物事を考えられないから怖いのだと思います。そうした思考が癖付いたのは…経験によるのでしょうね…。

  3. @BENI
    さんへ 先ず、私が分かったふうな口をきいて すみません。
    でも、BENIさんがそうやって私のコメントに応えてくれて うれしくありがたいです。応えてくれたことに、ありがとうございます。
    うん。色々な意味で、人が一番怖い存在なのかもしれませんね。ああ。

  4. 怖いが並ぶと怖いですね
    この前、夜中にしまじろうのぬいぐるみに見つめられて怖くなりました。普段全く怖くないものも、状況が変わるとそんな対象になるから、怖いものも変わるときがあると思います

  5. @こしごえ
    さん、とんでもありません。俺が経験していないことを、俺でない人はたくさん経験されているでしょうから、そこから導き出される考えを聞かせていただくのはとても貴重なことだと思っています。ありがとうございました。

  6. @イチカワナツコ
    さん、ありがとうございます。
    それは“人”にも言えることですよね。怖くないはずの人が状況によってはとても怖くなる。まさに今その状態にあります。

コメントするためには、 ログイン してください。