いきがい

彼の、いきがいは
水風呂だった
暑い夕刻
ゆうげのまえ
ぬるいシャワーを浴びて
浴槽に少し冷たい水を張った

彼は生まれ変わって来たのだ
楽しい時間を過ごすために

玩具を少し持って
飽きずに水風呂で遊んだ

まいにちのぉ
たのしみはぁ
みずぶろ
パパのまいにちのたのしみは?

浅く浴槽に水を貼り
そこに寝転ぶ
耳を水の中につけて
天井を
瞬きせずに見つめている

彼は生まれ変わって来たのだ
雑音を遮り(自然に)
水の中の音を聞き
ひどく集中して
天井に日々を見る

生まれ変わらなければならない
意志を持ち
志のあるものを助け
本当に生きるために

空いた下りの路線から
遠く
雲が連なり台風が来る

生まれ変わる必要は無い
(自然に生きたものだけが資格があるのか)

土曜日には共に冷たい風呂に浸かる

投稿者

東京都

コメント

  1. 皆さん、こんにちは
    ちょっとここでお知らせさせてください

    日本WEB詩人会ではトップスライダーに載せる画像と短い詩を、皆さんから募集しています!

    テーマは夏!

    街角!

    support@poet.jp

    このメールアドレスに画像と短い詩を送ってください
    今回の締め切りは7月20日です

    よろしくお願いします

  2. 水の中に耳まで浸かると、聞こえる音は羊水の中と同じなのかもしれませんね。今度やってみよ…。

  3. @BENIさん
    ありがとうございます

    なるほど、お母さんのお腹の中に居る
    そんな気持ちに返っているのか
    落ち着くというか、自然というか

    です

  4. 生まれ変わる、という表現が印象に残ります。「生まれる」だと受動的ですが、「生まれ変わる」だとそこに受け身でない何かが加わりますね。水風呂、気持ち良さそうです。

  5. @長谷川 忍 さん

    能動的に、世界に接しながら
    自然に振る舞う
    そうありたいです

    コメント。ありがとうございます
    いつも、気付かされます

コメントするためには、 ログイン してください。