さかな

さかな

魚しか愛せない彼

いつもじっと見つめ

うっとりと眺め

ぷつぷつと吹き出すあぶくを

これでもかというくらい首を伸ばして見上げる

魚しか愛せない彼

魚に見つめられ

何か思いが通じてるのか

どうなのか

はたからはわからない

そして彼は

魚を食べる

投稿者

茨城県

コメント

  1. 魚の塩加減すら
    愛おしい彼なのでしょうか

  2. 何かすごく癒されました。
    最後の魚を食べるところも、まるごと愛している感じが出ています。

コメントするためには、 ログイン してください。