ダンサー・イン・ザ・ダーク

108段目で躓いて
そのままの勢いで転がるように
踊る 踊る 真っ暗闇の中

アメリカ生まれのキャンディーは
いつか 溶けてなくなってしまう
甘い原色のマボロシ

そう あなたは
何も信じてはならない

何も信じてはならない
という言葉さえも
あなたは 信じてはならないのです

やがて あなたは
失う ということの
ほんとうの意味を思い知るのです

ただひとつの真実は
誰もが皆
真っ暗闇の中で 踊っている

それだけなのです

投稿者

大阪府

コメント

  1. 『ダンサー〜』は当時お付き合いしていた女の子と映画館で観て、最悪な気分で劇場を出た思い出。煩悩の階段の踊り場でステップを踏めば、天国に続くのかな。

  2. ビョークの歌声が、頭に波打ちました
    信じないということを、信じない
    裏か表か

    暗闇でもその声の方へ、行けそうです

    ラースフォントリアー
    鬼才の映画は恐ろしいものも多かった

  3. @トノモトショウ さん
    あんなに救いのない映画も珍しいよね。
    彼女と観に行く映画じゃないね(笑)。

  4. @那津na2 さん
    トリアーは人間のネガティブな部分を執拗に暴き出すような映画を撮りますね。『ドッグヴィル』も衝撃的でした。そういえば、タイトルは違うけれど、ドッグヴィルをモチーフに詩を書いたことを思い出しました。

  5. @大覚アキラ さん

    ラースフォントリアーの、病院のドラマも恐ろしかった
    すげー面白かったですけど!

コメントするためには、 ログイン してください。