けれど太陽は輝く

けれど太陽は輝く

僕が手を伸ばしたから
蒼天高くあった太陽は
地上へと落ちた

けれど太陽は輝く
もう天には戻れず
地上にしか居られないのに
それでも輝く

何故
僕の問いに彼女は言う
だって私は太陽だから
誇りに満ちた微笑のままで

ああ だから君は太陽なのか
そして僕は
地に縛られた人でしかない

けれど太陽は輝く
僕をも優しく照らしながら

投稿者

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。