『矛盾』

君のすべてを知りたいんだなんて
言ってくるくせして
ほんとの僕を少し垣間見ただけで
君は離れていくんだろ?

でも大丈夫
君の前にいる僕が
もうほんとの僕だから

投稿者

大阪府

コメント

  1. 「ほんとの僕を」の部分に
    「本当の僕を」では生まれないリズム感があって
    さらさらと読めました。

    誰かのすべてを知りたいけど、知らないほうが良いこともある。
    人間関係はそのギリギリのバランスの上に立っています。
    愛する人の前でぐらいほんとの自分でいたいものです。

  2. ほんとのとこを知られても
    一緒にいる
    それらを共有して
    過ごす日々が尊いっす

コメントするためには、 ログイン してください。