GPS

旧友から得られるものはなにもなく
ただ喧騒と安酒に輪姦された自分
それを高く高くまるで神の如き視点から見つめる

嫉妬も憧れも焦点を軋ませ
目に前の煙草にすら手が届かない
語るに堕ちるとはまさにこのことか

面を被りやり過ごす
吐き出した息をまた呑む
脳は収縮しきってしまった

最後に泣いていたのは貴女だったが
今泣いているのは僕なのか
いやこれは自分ではない

後頭部と月との直線上
衛生軌道の少し下
そこに僕がいる

投稿者

神奈川県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。