無益菩薩の禅問答漫談

  
                        

 

 二足す二とは、なにか? 先生、それは、最初から四という答えを目指してるから、不正解。何故だ? 答えに対する、問いになってない。なのに、語尾にクエスチョンをつけている。矛盾してるからです。正しくは、四とは、なにか? 二足す二です。 正解! 五とは、なにか? 二足す二足す一。正解。二足す二足す二とは、なにか? 六だよ。正解。じゃあ、最初の合ってるんじゃないの? 正解。視点を一度変えたかった。答えありきだと、問いとは、言えない。一つ、言いたい。この禅問答を、地獄と捉えるかどうかは、先生次第ですが、このリズムを心地よいと感じ、この文章の流れに、一つの音楽を感じ取れた時に、貴方は真に、自由な芸術家であり、ミュージシャンとしての耳を持っていると言うことになる。カツ丼とは、なにか? ご飯の上にカツがのっていて、美味しいっすなぁ。カツだけじゃない、卵でとじてある。ディテールが細かくないので、片方では、不正解。漫画とは、なんですか? コミックじゃないですか? そりゃ、英語に直しただけだよ。おっぱいとは、なにか? いっぱい、ありますな。いや、一人につき、大体二つだよ! 先生、なんでも知ってるんですね! あたりまえだ。私は物知りだ。ついでに言うと、私は知った後、問うことが出来るから、なにも知らないでいることが出来る哲学者である。つまり、無益なんだ。みんな、どこかで知った後、分かってしまう。つまり、女とセックスした時の快感、サンドウィッチを食べた時の快感。酒を飲んだ時の快感。これが全てだと悟ってしまうんだ。じゃあ、先生、貴方は? 私は、サンドウィッチを食べた後、次のうんこになる展開が読めてしまう。女とセックスしたら、子供が出来る心配まで、し始めてしまう。これじゃ、一体、なにも永遠に楽しめないじゃないか? 先生、貴方はやっぱり、バカなんですよ。正解。おしまい。

投稿者

茨城県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。