私の友だち

健常人にも
病人にも
詩の好きな人は
たくさんいて

私の友だちは
今日も
片手間に
詩とおつきあいして
1日を終える

生命のために
変わり映えのしない
気づいてからも
長い人生
無言の行進を
続けているの
かしら

あの日
僕たちは
たまたま出逢い
振り返れば
嫌いな性交渉まで
していたの
でしたね

今では
同じベクトルの帯に
乗りながら
歩んでいる

たぶん平和を
あいことばにして

 

投稿者

東京都

コメント

  1. 「嫌いな性交渉までしていた」友だちについて、私は仕事柄、性交渉が大好きなカップルにも大嫌いなカップルにも日常的に出会いますが、でもこの一文にはやはりインパクトを感じます。

  2. たかぽさんコメントありがとう様。都々逸的に書くと
    セフレの先にある死の不安なんか打ち消し生きたいな
    みたいな感覚のあやふやな令和のはじまりのなかでも
    進むしかないという時代を生きる若者への応援という
    つもりつもったやるせなさを滲みだしたいのかなっと
    たかぽさんのコメントを読んでいて思いました。

  3. プアプア詩のインパクトに比べたらたいしたことない
    わけですし口語と詩の合間で生きている詩歴の若い人
    (実年齢ではなくて)は、詩に関わって無意味だった
    と忘れていってほしくはないなって、日本語を母語に
    出来た素晴らしい詩の数々への誠意を持って、いつも
    読んでいます。名前は書かないけど、継続することが
    大切なことなのだと伝えたいのだと加筆しておきます^^;てへぇ

  4. 人類は多様な個性を持っている。
    しかし、それを言い訳にしてはならない。
    ルールはルール。
    規則は規則。
    若者へ言いたい。

    私も若者ではあるが…。

  5. @詩音Alfred さん。。なるほどねー都々逸的に書くと
    パシリ飛ぶこむお台場からはダイバーシティも夢のなか
    てなもんでも、なんでもないですねー貴殿の考えている
    ルールとか規則とかの類いの中には少数擁護例外規定は
    最初から存在してないでしょうかねー。我物顔をみせて
    、、、、

    私も乱闘は嫌いだよ。

  6. 無言の行進、というのはわかるような気がします。私も、ずっと、無言の行進を続けています。…たぶん、これからも。四連目、性交渉のところ、不思議な読後感が残りました。この連がここにあって、この詩が成り立っているようにも思います。

  7. @長谷川 忍さん、感想感謝します。都々逸的に書くと
    二つ名ムイミ四股名は無しにナマコ見つめてうちを吐き
    と勤労感謝の祝日の日に時間たっぷりのアドバンテージ
    を貰った感じで返信していますがUPした29行からは、
    人間生物学的には30才迄説が好きなので超個人的には、
    ピッタリだよねと、4ー5ー7の前半と7ー4ー2の後半を
    或いは45の前半と77の中盤と42の後半に又は5.5連で
    長谷川さんの感想から自分を外し俯瞰的に眺めています。

    昔、詩サイトでよくみたゴテゴテの感想は古典古典だと
    感じてたので、ナツさんのおかげか皆さんの努力かこの
    サイトは庶民としてはいい塩梅ですね。よいショット。

    注目点は、、、

    4~5~7

    7~4~2


    45

    77

    42

    都々逸的にまとめると^^

    我が身可愛さ古典語りは古典知らずのゴテゴテよ

コメントするためには、 ログイン してください。