古都の春

黄昏時 古の都に

鐘の憂いなる響き
 
歴史の陰影 刻み込み

ゆっくりと流れる時間・・・

私は感じながら

古を想い

石だたみ 都大路を歩く

川辺静かに 桃色映し

風吹けば 香りおこして

木々の桜 舞い上がり

散りゆく姿に 花の心・・・

物悲しく 身にしみる

四季が織り成す

はなのまち 古都

投稿者

神奈川県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。