つながり

とんぼは人間におしえてもらわなくても
空のある上をしっているし
水面のある下をしっている
自然に
雲もしっている
上と下について
人間は なぜか
あれやこれやと言う
わたしは
空の下で 泣いている
わたしのかなしみは零れ
だれかのかなしみは零れる
そのそれぞれのかなしみが
ひとつになるのは
空の中
しずまりながら
ほほえむ
わたしは いのちをおもう

投稿者

新潟県

コメント

  1. 最後の5行のイメージは自分のそれと呼応するところがあり、ハッとします。

  2. かなしみの涙が蒸発して、雲になって、雨になって降り注いで、海に帰って、いのちはうまれるのでしょうか。そのいのちがやがて尽きて、また人はかなしみの涙を流して、循環するのかと思うと、かなしみも大きな意味のある感情なのかもしれない、などと思いました。

  3. 雲の中では雨が作られてやがて落ち、水たまりを作るだろう。
    とんぼはきっと誰の涙にもやさしく希望のたまごを産み付けるんだろうか。
    上も下もわからなくなりがちな人間たちに何事もない顔で示すのだろうか。
    ありもしない空気やプレッシャー、それにどれだけ振り回され疲弊しているか。
    とんぼのようにすぃーっと軽るく飛びたいものですね。

  4. 人間の、優越感や嫉妬を、ふと思ってみました。その狭間で、作者は、作為的なものではなく、自然の摂理をゆっくり見つめていらっしゃる。眼差しに切なさを覚えました。

  5. あぶくもさんへ あぶくもさんが、その5行に呼応するところがあるとのことを貴重に思います。ひとつになってほほえんでいのちをおもうあぶくもさんがすてきです。ハッとしてくれて、ありがとうございます。

  6. トノモトショウさんへ ありがとうございます。おっしゃる通りでまさにつながりですね。作者が書いていないところまで読んでくれてありがたいです。そうですねえ、かなしみもつながり関係して意味のある感情かもしれない、と思ってくれたことを貴重に思います。おかげさまで、かなしみがいつかよろこびへとつながるかもしれない、という希望みたいなものを感じることができて、うれしいです。うん。

  7. 王殺しさんへ とんぼといういのち、もっと言えば、水につながり関係するいのち。そうですねえ、うん。王殺しさんのお言葉を読んで、いのちは希望だということを思うことができて貴重に思います。ありがとうございます。
    うむ、そうですねぇ、とんぼを見習いたいです。

  8. 長谷川さんへ 自然界にも上と下があるでしょうけれど、人間の上下関係などというような物事は難しい問題ですよね。私もひとごとではありません。思うようには なかなかいきませんが、私自身気を付けないとならない。
    それはそうと、この詩を自然なものとして見てくれる上に、作者の眼差しまでも思ってくれて、ありがたく貴重に思います。ありがとうございます。

  9. 人間界では時々上下がひっくり返ることがあり。人はまたそれが好きで、革命とか。でも天地無用(ひっくり返さないで)という言葉もあり。これは運送業の言葉でしたか。なんて思いました。とんぼの空は高い。

  10. りゅうさんへ うん、そうですねぇ。みんながみんなそうとは言えませんが、人間は勝手ですよね。うん、でも、いいことが上になるような世の中になればいいなぁ、と思います。
    そうですねえ、とんぼの空は高いですね!
    りゅうさんのお言葉を読んで、感謝の思いを思います。ありがとうございます。

  11. トンボは環境によっとトランスフォームして生きますね。人間は空気を読む能力ばかりで優秀とか言われるのが、私は不満です。

  12. timoleonさんへ トンボはヤゴからトンボへと変わるということですね。うん、人間のことを言うと、私もそう(不満に)思います。もっと言えば、人類が万物の霊長とか言っているのは人間が勝手に言っているだけであって、実際はどうでしょうね。人間も動物だし自然の一部にすぎない。人間以外の動物にもさまざまな優れた能力などを持っているのが多いでしょう。人間は、そういう生物の多様な能力などを参考に、いろいろと作っているというようなことをテレビで見たことがあります。
    しかし、私も人間のなかの一人。
    timoleonさんのお言葉のおかげで、あらためて いのちをおもうということを思います。ありがとうございます。

  13. 空に手が届いて、すっ、と同化していけるような。水を介して世界そのものに含まれていけると考えると素敵です。空と土と、行ったり来たりしたいです。

  14. あまねさんへ うん、ふふ、地面に立ったままで空に手が実際に届いたら おもしろいかもしれませんね。まあ、地面のすぐ上の空気は空とつながっているけど。
    うん、あまねさんのおっしゃる通りその通りですね すてき。たとえば、水の記憶・水の思い出。水に記憶があるとして、もしかしたら水を含む生物の無意識の部分では、この水の記憶の影響があるのかも、水の宇宙的な魂の影響!?ふふ。
    すてきな思い達を私に伝えてくれて、ありがとうございます。

コメントするためには、 ログイン してください。