あいのかたち

あいのかたち

人々が眠りに入る時間だと
安心して生きられるだけだから
夜型という言葉は嫌いだ

髪を切るのも嫌だった
伸び過ぎて誰も疑わなかった
恋人が触った髪だった

大きな目で絶望を眺める
前髪と意志の強い眉
引き締められた唇は尖ってた

何を怒っているんだ、と睨まれる
分かってますよ、と目を伏せる
肩で息を切って笑いながら

利用し利用されることを
愛と呼ぶのではないでしょ
傷付け合う前に断ろうと思う

絡み付いてくる汚血の蛇に
遊んで欲しいだけだった蛇に
首を絞められて死ぬのかな

投稿者

神奈川県

コメント

  1. 蛇のイメージが鮮烈ですね。蛇が、二人の関係の葛藤を物語っています。あいのかたちは、他人にはうかがい知れないのかもしれない。

  2. 映画を見に行ったり、
    御飯を食べに行く関係の、
    普通の恋愛感情。
    なんなんでしょうねー。
    分かりません。
    ある種の契約に似ている気もする。
    無縁なので想像です。

    有り難うございます。

  3. 否定が続くなかに、
    「恋人が触った髪だった」が
    浮かび上がってきました。

    絵も素敵です。思わず立ち止まってしまいます。

  4. 愛も恋もしていないのに、
    どうして創作するんだろう。

    髪に触れるのは恋人だけ。
    のろいですよ。

    有り難うございます。
    絵はツイッターで深夜のテンションで投稿して加工しました

コメントするためには、 ログイン してください。