花冷えの夕食時に

新聞紙の紙飛行機
空へ送り出したとたんに
網で捕られるか
輪ゴムで撃ち落とされる

五輪に出場した
アスリートが戦死したって
ニュースが携帯の隙間を
滑り込んでくる

かわいそうにと思ったが
彼の栄光の死角みたいな場所に
無数の「お母さん!」という絶筆が
うごめいているとしたら

小さな蟻が踏みつぶされても
誰も気に留めないように
小さな断末魔は
ダックウォークの足音に消されるのか

投稿者

北海道

コメント

  1. 食卓について、スマホで訃報を拾っている光景が見えました。
    言い知れない寂しさに包まれたその部屋で、
    嘆き方も忘れて黙考しながら、好物を食べるのでしょうか。
    静かな絶望です。

  2. @Saphiret
    Saphiret様
    コメントありがとうございます!「静かな絶望」、そうかもしれません。励みになります。今後もよろしくお願いします!

コメントするためには、 ログイン してください。