アレキサンドライト

君を愛してるって言う為に
2024年賭けたのがこの世界だ

時間を元手に?
子供を引き換えに?

なぜそんなことを?

笑ってる僕の声が聴こえるかい

君を愛してるって言う為に
すべてを壊してもよかった

そんな自分が嫌いなんだ

額にするのは友情のキス
髪にするのは憐憫
唇は言わなくてもいいな
頬は信頼
唇の端は

愛してるからできない

ポテトチップス食べながら
WOWOW観てたんだけど

僕の声が聴こえるかい

空を飛ぶ意味がまだ分からない
海を越えた人の心が読めない
君の為に生きるということはきっと
思ったよりずっと難しいんだろう

金にならないものを知ってる筈だよ
君は教えてくれないだけで

抱き締めて、って言えば

そうして欲しい、って言って貰えるのかな

一番値打ちのありそうな石を競売にかけた
泣きながら
可哀想で
それを作ったものも
それを買うものもみんなも、もううんざりで

ちゃんと明日生きられるようにって
あなたに願われてみたいんだ

正確には夜と昼の光の違いではなくて
電色かどうかみたいなんだけど

アレキサンダーの息子
サンダーソニア
アレキサンドライト

くず石ばかり集めてた

君を守りたい
きっと君が僕らを支えてくれるように

投稿者

神奈川県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。