これも運命

出会った物事に
これも運命と思うことで
今を 味わう

宇宙が生まれて
ずっと昔から続いてきて
いろいろなことがあり
今の自分につながっている

時には
愚痴をこぼす時もある でもね
こういう時に
おまじないをかけるように つぶやく
「これも運命」と
ほほえむことができたら
ありがとうね

この宇宙の中の
小さな青い星の地球上で
今もさまざまな生物が生きていますね。
これも運命かと
大切な存在を思う
私も呼吸をくりかえす

投稿者

新潟県

コメント

  1. SNS等の進化に伴い、オンライン上での出会いが増えてきました。ぽえ会もそうですね。よい意味での、これも運命、という出会いやお付き合いができたらいいです。(^^)

  2. アカシック・レコード的なオカルトはあんまり信じていませんが、たしかに運命的な出会いや奇跡のような偶然が人生の転機になっているのも事実で、不思議だなあと思います。ネガティブなこともポジティブに捉えることはなかなか難しいですが、この詩のように生きていければいいなと思います。

  3. 長谷川さんへ そうですねぇ、いろいろなSNS等が今はあるようですね。
    うん、さまざまな詩人の皆様とぽえ会で出会えたことを貴重に思います。そうですね、良い意味での、これも運命、を私も望みます。
    長谷川さんが、そう言ってくれて、ありがたいです。ありがとうございます。(^ー^)

  4. トノモトさんへ トノモトさんのおっしゃる通りですね。神秘的なことなどは、あんまり妄信してしまうと こわいことになるので気を付けないとなりませんね。
    でも、ほんとう、この世界に不思議なことがありますね。そういう私も不思議な経験をすることが何度もあります。まあしかし、そういうことも、あんまり深刻には思わないように注意しています。
    そう、この詩のように生きたい。いいことも悪いことも含めての運命。運命は運命であり、この運命を認めるかどうかですね。ただ、運命かどうかなんてヒトには知りえないことだとも思いますね。私は最近になって神は存在していると「思う」ようになりましたが、運命かどうかなんて神にしか?分からないことではないかしら。運命。ゆえに運命を思います。
    トノモトさん、この詩を思ってくれて、ありがとうございます。うれしい。

  5. 運命とは突然やってくるというよりも、あとからああ運命だったと気づくものなのかなと思っています(ベートーベンは除く)
    よく「ああ、運命的な出会い(ハート目)」なんてシチュエーションは時間がたてば全然運命じゃなかったり。

    やがて己が消化できてようやくあの出会いは運命であったと。つまり人生経験が必要で、「これも運命」とほほえむことができるのは、様々な波を越えて艱難辛苦、とまでは言わずとも酸いも甘いもを受け止めてきたからだと思います。

    多様ないのちと自分の呼吸がつながっているという感覚は生きているという経験(それを回避したり目を背けたりする人もいる)に基づいています。こしごえさんのように書けるのは、そういう経験に向き合っているからと思います。

  6. 王殺しさんへ はい、運命ということについても、人それぞれの思い方などがあるでしょうね。ジャジャジャジャーン ジャジャジャジャーン♪「運命」ね、ふふふ。

    この詩は、数年前に(片方だけなので助かりましたが)肺に穴があく病気に私がなり入院していた際に書いたものに、退院後 推敲を加えて書いたものです。(あ、ちなみに、私のこの病気は手術をしてもらい治してもらいました)
    とても苦しい時や悲しい時などは、苦しみなどで何も手に付かなくなってしまいます。しかし、私という存在は、苦しい時もどんな時もさまざまな存在の愛などに支えられて生きていられるというのも事実です。

    王殺しさんが、この詩や私の思いを汲んでくれて、とてもうれしくありがたく思います。王殺しさんが、すてきなことを教えてくれて気付かせてくれる。ありがとうございます。

  7. 生きるってこういうことなんだろなと思わせてくれる詩ですね。あらかじめ配置されていた者(物)や事同士の運命と、その運命を絶妙なバランスで波立たせる『ちいさな力』の集まりを内包した運命。そのすべてが有難いですね。
    ああ、そんなことを思い巡らせる時間をもらえる詩でした。

  8. あぶくもさんへ あぶくもさんが、生きるってこういうことなんだろうなと そう思ってくれて、貴重でありがたく思います。
    さまざまな運命ですね。運命は、いいことばかりではなくて、悪いことも運命の内ですね。それらは、何かしらの意味があって起きているのかもしれませんね。まあ、人知の及ばない何かが、この宇宙やこの宇宙をこえる世界にもあるのかもしれませんね。苦しい時は苦しいけれど、うれしい時はうれしい。ほんとう、すべてがありがたいです。
    ああ、この詩からさまざまに思い巡らせてくれて、うれしいです。ありがとうございます。

コメントするためには、 ログイン してください。