舞い降りたソロモン

いずれ ひとりぽっちに ならなければ いけない
いつも 群れをなしていては ならない
なぜって
己を 判らないからだ
自分は どういう風に感じるかを
問わなければ いけない
生きて来た時間を そのすべてを賭けて
問わなければ. . .
流されては いけない
歴史の教訓に 立ち向かえ
回りの流れを うまくかわせ
闘いは 日常は控えて
逃げろ!!避けろ!!行くな!!
そんなことに エネルギーを 消耗するな!!
“同調圧力”
自分が 何者かを耕せ
どんな奴かを 知り尽くせ
納得出来るか 明日死ねるか

隣りの猫と どこがちがうか
食べて寝てクソをして 回りを徘徊して 
鳴いて何かを訴えて ――。
おっと 彼等は笑わない
声を出して ハッハッハッと
ニャー と微笑は するかも知れないけど
それくらいのちがいだ。
ざわついたなら、ホホエンデミロ。

投稿者

山口県

コメント

  1. 発想は面白いと思いますが、筆者の熱さが説教臭さになってしまっていてもったいないと思いました。もっと言葉を引き絞って強烈な一語に凝縮していくか、もっと行間をせばめて描きこんでいけばもっと質感がでてくるように思います。

  2. コメントありがとうございます。
    母に伝えたらコメントがきたこと、反応があったことにびっくりしてました。
    母にとって詩を書くということは、鼻唄のようなもので、深い意味はなく説教するつもりもまったくなく、降りてきた言葉を勢いで書いてるだけとのことでした。
    今後とも、ただの荒唐無稽な勢いバアサンの戯言として読んでいただければ幸いです

  3. これはきっと、猫から言われたものと思って読むと、不思議とスーッと入ってきます。

  4. ニャるほど!!

    コメント、反応母よろこんでおります。

  5. セブンイレブンに置いてある絵本ボノノンの6月号を思い出した。
    因みにボノノン8月号は、チョー激辛でしたがくまモンとしては、
    20世紀少年の予言の書を思い出しました。

  6. 「セブンイレブン行かなくちゃ!」byネコタ

  7. 大丈夫だロン。ネットでも無料で見ることできるロン。
    https://www.goo.ne.jp/green/bonolon/ehon/ehon_2106.html
    編集は北斗の拳の原哲夫先生だし安心して読めるロン。

  8. 「おじいさんとゲンタ
    ネコタサチエバアサンとゴロちゃん!」

    島に住むネコタ母はガラケーでネットせず、代わりにネコタ娘が見ましたYO
    !!

コメントするためには、 ログイン してください。