存在証明

生き残るためならそんなことは必要ない
目立つこともなく嫌われるはずもない
華奢な体は戦闘タイプではないことはおれもわかっている
それはドラッグディーラーとて同じこと
そしておまえは言うのだろう
知らなかったと

いったい何のためのもの
いったい何のためのもの

叩かれて壁にはりつく
誰かが作った作った常識と同じように風に吹かれて落ちる
そして終わり
それでよかったのか

こっそりとおれの血を盗んで生き延びるだけでなく
ひっそりと満腹になって逃げ延びることを潔しとせず
こんなに絶大なカユミを残して

なんだかわかるぜ
おまえの存在証明の叫び
なんだかわかるぜ
おまえの存在証明の叫び

投稿者

千葉県

コメント

  1. すごくハードボイルドな作品なのかと思いきや、「蚊かよ!」とついツッコんでしまいました。いや、それでもハードボイルドではあるけれども。オレはとにかく刺されやすい体質なので蚊には憎しみしかありません。奴の存在証明なんてわかりたくもないです…。

  2. トノモトさん、そうなんす、蚊かよ!の詩なんす。最後にぷくぅ〜っと腫れてる感じっす。腫れもせず、痒みもなかったら良かったのにねぇ。

  3. 夜中に耳元であの不快な音をたてなければ、ちっとくらい血をくれてやるんだけどな。あの存在のアピールがなあ。
    いややっぱ痒いのは嫌か。

  4. 蚊の存在意義は、人間の天敵なんじゃないでしょうか。人間の天敵は人間かと思っていましたが、人間は2番(年間40万殺人)で蚊が1番(年間75万殺人)だそうですね。ウイルスを蚊から分けてカウントすればウイルスの圧勝でしょうが。

  5. 私も、読み始めた時、ハードボイルドを想定したのですが…。でも、最終連を読むと、やっぱりハードボイルドですよね。おまえの存在証明の叫び!

  6. 王殺しさん、確かに後から痒いのも嫌ですが、寝てる時の耳元の音もかなり嫌ですね〜。ゾッとしてきました。

  7. たかぼさん、ホント、ただ刺されたら痒いだけの虫じゃないぞ、というところが本来の存在証明なんでしょうね。

  8. 長谷川さん、半熟派ですが、時々ハードボイルドも悪かあないですかね。あくまでも結果としてのハードボイルドですが。やっぱり少しとろんとしてた方が何事も好みなんですがね〜。

コメントするためには、 ログイン してください。