エスカルゴの悲哀

こういっちゃーなんだけどね
君達の仲間は地球上いっぱいいるのさ
魚 ニワトリ ペット達
なげいても変わらないさ
空を見上げトンビが雄々と旋回するのを
ヨダレをたらし見続けても
飛び立てないじゃない
ひともほとんどね 同じようなものよ
ヘリコプターや気球に乗って
やってはいるケド…。
命ある間 モノオモイにフケル
なんてことも デキナイカ
だったら、何の為に命もらったの
ただただ、どうにかこうにか… か!
準備周到に生きたって
思わぬアッパーをくらうさ
空にツバを吐けば自分の上にかかるさ
長ーく生きてればその位
学べるというのに
そのままでいいんじゃない
どこか壊れたらそれを引きづって
そのままでいいんじゃない
受け入れ 目をつぶって
理不尽に血をたぎらせるのは
人間共にまかせておきなよ
疲れ果てるよ フッフッフッ

投稿者

山口県

コメント

  1. なんとも自由な詩だなあ。なんとも自由な気分だなあ。
    フッフッフ

  2. マイナスなことを語っても明るくポジティブで、やはり独自の詩風だなぁ・・ふっふっふ

  3. フッフッフッ

コメントするためには、 ログイン してください。