あの空の向こう

あの白い雲の向こうには
何があるんだろう

広がる空の下で
どんな人が
どんな生活をしているのだろう

あの星の向こうには
何があるんだろう

はくちょう座の星の彼方
どんな生物が息をしていて
そこから宇宙はどんな風に見えるのだろう

花瓶に咲く花びらの奥には
何があるのだろう

茎のトンネルはどこまで続いているのだろう
花粉のなかへ入ったらどんな世界なのだろう

あの空の向こうには
私の知らないことが
いっぱい

見えないことは素晴らしい
人はいくつもの夢を
心のなかで見られるから

投稿者

東京都

コメント

  1. 「見えないことは素晴らしい」
    ホントですよね、ここ好きです。

  2. ありがとうございます。20年くらい前に書いた詩で、前向きでどこまでも行ってしまうような、若さ、危うさも感じますが、今も、見えなかったり、知らなかったりすることで、いろいろと想像したり空想したりすることはあって、そんな状態を楽しめたらいいなと思います。

コメントするためには、 ログイン してください。