ままよ

簡単なことなど一つもなかった
そこを簡単に見せているのがこのドラ息子である

難しいことは易しくなんて志向するから
もっとこう、重厚に行けませんかね

いいですね、いいですねもいいですけどね
今いいかどうかわからないところを歩いてるんですよ

あえてそのものの名を呼ばぬところに
詩情が生まれる

直接批判できないときに時間や場所をそらし描く
オブラートに包まれ……とらんわ、そのものずばりじゃ

投稿者

埼玉県

コメント

  1. 人懐っこさというか、お茶目さというかを感じ。それから共感とかしました。

  2. あえてそのものの名を呼ばぬところに
    詩情が生まれる
    この二行、言い得て妙だなあ、と思いました。(^_^;)

  3. 人生のやるせなさを笑いにでもかえて乗り切りたいものですよね。
    それでも、突きつけてくる現実には、もう、やってらんない感じ。

  4. >たちまこさん 人懐っこくありたいです。わりとビビりでもあるんですが。

    >長谷川さん あえてそのものの名を呼ばぬというフレーズが谷川俊太郎さんの詩であったと思います。その影響を。

    >らどみさん はい、やってられないギリギリの、決壊するぞという笑いが。

  5. あえてそのものの名を呼ばぬ ですね。このカッコ良さ。 回りくどいことを愚痴るようにくどくど言う、ここに、詩情。

  6. 三連目が特に好きだなあ。わかる感じしました。
    結び方も好きです。気持ちよく歯切れてます。

  7. >ティモさん はい、そのものズバッと言えればいいけれど、言えないことも多い。

    >あまねさん 感想ありがとう、自信になります^^

コメントするためには、 ログイン してください。