Bliss

こんな幸せが
やってくるなんて
知らなかった

祈るような気持ちは
きっと神様が届けてくれてたんだね

君が
もしそれを杖にして
止まらない血を流しながらも
負けずに闘えたのだとしたら
もうこんなに嬉しいことなんてない

耳に残る君の声に
今も涙を流してしまうほど

まだ道半ばかもしれないし
少し早すぎるのかもしれないけど
君に伝えたいのは

おめでとう

よくがんばったね

おつかれさま

そして

最高の幸せを
おしえてくれて

こころから
ありがとう

投稿者

コメント

  1. コメント失礼いたします。

    浮かんだのは出産や合格、というイメージでした。そういった喜びの気持ちが凝縮されているような気がします。

  2. @ぺけねこ様

    このたびはコメントありがとうございます。
    ぺけねこさんのお察しの通り、この詩のモチーフとなった
    出来事は「合格」です。
    (ぺけねこさんが同時に抱いてくださった「出産」という視点も
    とても感性が豊かでありがたいなぁと感じました。)

    難しい病いを抱えながらも負けずに挑まれた
    とある方の勇姿と、「合格しました」という報告に
    とても心を打たれると同時に、これまで味わったことのないような
    喜びを感じ、思わず綴りました。

    このたびは「喜びの気持ちが凝縮されているような気がします。」
    と汲み取っていただけて、とても嬉しかったです!
    コメントで伝えてくださって、本当にありがとうございました。

コメントするためには、 ログイン してください。