フルーツメモリー

ひどい青さの落果
そんなに思い出を失くしてどうするの?
夢をみてるのね
ゆるい傾斜の果樹園で
ひとつひとつの木には
実がふくらんでいて
それいぜんには
花が咲いていて
遠い

息がつまるので
窓をあけ放して
空へこぼれる
理由は
未熟だから
唐突

つまり
回帰線は
分裂する
細胞のように
声ほそく

くやしいけれど
果実はリアルな落下
叶うたびに
果てる
そして雨を祝う

投稿者

新潟県

コメント

  1. 最終連がいいですね。

    果実はリアルな落下
    叶うたびに
    果てる

    人の生の、ちいさな舞台を観ているようです。…そして雨を祝う。

  2. タイトルとても好みです。
    果実の果は果てるの果なんですね。お洒落。

  3. 長谷川さんへ そう言ってくれて、ありがとうございます。
    ちなみに、各連の最終の字(音)と各連の最初の字(音)は同じ音で構成しています。

    ああ、そのように人の生のちいさな舞台を観てくれて、貴重に思います。はい。拝礼

  4. たちばなさんへ タイトルとても好みと思い言ってくれて うれしいです。ありがとうございます。
    そうなんですよねぇ、果実の果って果てるの果なんですよね。くだもの(果物)のことをそういうふうに名付けた方って、すてきだと思います。うん。

コメントするためには、 ログイン してください。