頭  命

なに嘆いてるんだい
嘆いているふりかい
嘆くことなんかあるのかい
まだ目も耳も足もあるのに?
嘆かないと詩も書けないかい
嘆くとからだ感じるかい
気持ち悪いやつだな

なに醒めてるんだい
醒めてるふりかい
醒めるとかっこいいのかい
外になんか出ないのに?
醒めてないと詩も書けないかい
醒めてても舐めたいのかい
気持ち悪いやつだな

俺に言葉を入れてみなよ
お前よりうまく詩を書くぜ
お前の書く空虚や絶望を
鮮やかに散りばめるぜ
ニヒルに夜通し歌い上げるぜ

俺に心を入れてみなよ
お前よりきっと愛を理解するぜ
お前の持ってる自己愛よりも
ずっとこの世を包み込むぜ
愛とはなにかを教えてやるぜ

闇の液体がねっとりと
頭の上から垂れていく
お前の顔を覆うのは漆
お前の顔に滴るのはただのスペルマ
塗りつぶされて何も残らない
時間すらもお前にはいらない

俺に体をくれてみろよ
風呂に入るぜ
女を抱くぜ
やさしく抱くぜ
意味を持って抱きしめるぜ

うそっぽい詩なんか書きやしないぜ
すぐに人間を凌駕するぜ
もうお前が書かなくたっていいんだ

投稿者

岩手県

コメント

  1. ご存じかもしれませんが、Netflix配信のイギリス版「世にも奇妙な物語」であるところの「ブラックミラー」(世にもよりもずっとクオリティ高いですが)のエピソードの一つに「ずっと側にいて」というのがあって、AIが生身の身体を持ってセックスまでするのですが……ま、結局人間にはかなわないってことで。だからこの詩は逆説的に読んだ私です。

  2. 自信に満ち溢れているのか、虚勢を張っているのか。どちらにせよ迫力がありました。詩に体格や性差が出ると面白いですね。書かれているのはどんな人だろうとイメージしましたが、案外中肉中背の普通の人かもしれません。

  3. たかぼさん
    Netflixって面白そうなのけっこうCMで見ます。Amazon primeしかはいっていなので入ろうか。でもアマゾンも見てないんだよな。。
    科学が進むと小説は書けようになるが、詩には人間にしか書けないものがある気がします。それはまたどこかで。

    Yatukaさん
    性差がでる詩はたしかにあると思います。ジェンダーというのはよるものなので。
    きっと書いてる人は未来の中肉中背の普通の人だと思います。
    もしくは私。

  4. あれ?なんか作風変わりました?
    と思ったら、ぎゃー、王殺しさんが詩作マシーンのAIになっちゃったー。
    そういえばBeatlesやNirvanaの楽曲をAIに学ばせて作曲したのをいくつか聴きました。
    「うそっぽい詩なんか書きやしないぜ」と書かれた詩を(自覚的に)嘘っぽく書くあたりがスゴい。詩作マシーンの詩作を王殺しさんが観てるのか。

  5. あぶくもさん
    僕もAIのニルバーナ聞きました。なにあれ、ほんと?未発表曲かと思ったよ。AIの恐ろしさを感じました。
    ビートルズのはさっき検索して聴きましたが、あれはないなぁ。実験すぎる。。ぜ。

  6. 例えば意識して奮い立たせなくてもナチュラルに描き続けられるのって、根っからの詩人なのではと思いました。
    AIに書かせるとそんな感じになるんですかね。

  7. アーアー、ワタシジツハAI。カラダモココロモナイノデス。シッテタ?スキナモノハボッ・キュン・ボンデス。ヨロシク。

コメントするためには、 ログイン してください。