笑われたい

笑わせるのではなく

笑われるの

それが出来て

はじめて一人前。

昔、あるコメディアンが言っていた。

私も、笑われたいな。

ピエロになりたい。

…雑多な街中に紛れる。

投稿者

東京都

コメント

  1. おとり捜査で大切なことは信頼を勝ち取ることで、
    頭の回転が速くて面白いこと言うやつだではなく
    相手が自発的にこいつバカで面白いやつだと思わ
    せることだと聞いたことがあります。
    似てる発想?なのかなと読んでいて、思いました。

  2. 足立らどみさん
    …なるほど。似ていますね。有名なコメディアンでしたが、自分は、ひとを笑わせるより、ひとに笑われたいんだ、と仰っていたんです。その言葉がずっと私の中に残っていまして…。私も、何だか、そういうところがあるかなと思って。

  3. 志村けんさんかなあと思いました。笑わせるのは能動的な行為、笑われるのは受動的な行為ですが、他者にそれを委ねるくらい懐が大きくなれたら確かに素敵ですね。

  4. トノモトショウさん
    志村けんさんです。(^^) この詩自体はフィクションですが、以前、志村さんが、自分は笑わせるより笑われたいと仰っていたのを聞いて、そこからイメージを膨らませてみました。ちなみに、変なおじさん、というキャラ、大好きです。

  5. 最後の「…雑多な街中に紛れる。」がとても好きです。

  6. あぶくもさん
    街中に紛れて、溶け込んでしまいたい…。そんな気持ちがいつもあります。ピエロになって溶け込んでしまいたい。

  7. 「笑われたい」
    そんな境地に至れば別の世界が見えてきそうですね。
    まだまだ「笑う側」でいたい自分は
    修行が足らないのだと思いました。

  8. nonyaさん
    ヒューマンな感じで笑われたらいいかな、なんて勝手に思っています。チャップリンとか、日本だと、志村けんさん、たこ八郎さんでしょうか。…たこさん、大好き。

コメントするためには、 ログイン してください。