哲学の道の思い出

れおちゃん
二人で歩いた哲学の道
桜とれんぎょうが
きれいに咲いていましたね
銀閣寺から
川の流れに沿って
いろいろな話をしながら
ゆっくりと歩きましたね
あなたとの
小学校の卒業旅行
京都の懐石料理を食べたり
行く先々のお寺で
お抹茶をいただきましたね

南禅寺では
三門にも登りましたね

本当に本当に
楽しい楽しい旅でしたね

今年もれんぎょうを見ると
9年前の
二人の旅を思いだします。

ありがとう  元気でね。

投稿者

神奈川県

コメント

  1. とても暖かい詩をありがとうございます

  2. ありがとうございます。孫に会いたくて、会いたくて初めて思いをかいてみました。もう6年会っていません。

  3. ありがとうございます。会いたくて 会いたくて 初めて思いを書いてみました。もう6年会っていません。

  4. 心がぎゅっとなりました。恋に似た感じです。あたたかさと寂しさで織られた布をそっとかけてもらったような。

  5. れおちゃんとまた、次の場所に
    旅に行きたいですね
    俺も旅に出たくなりました

  6. こんなふうに思えるご友人がいらっしゃること、羨ましく思います。俺には友と呼べる人がいないので。

  7. いいえ、孫です。息子が離婚して会えなくなりました。
    たちばなさんの 「あたたかさと寂しさ」がいっぱいです。

コメントするためには、 ログイン してください。