くらげ

私の堪忍袋のストレージは
あなたがお皿の端にちょこんともらえていた、
ショートケーキの苺の量と同期されていた

苺はローファーに無抵抗
ストレージどころか丸ごと捨ててしまいたいと
歪んだ顔で投げ捨てた

容量が軽くなった!
ディズニーケータイはいつだってストレージが足りてないらしい
あなたは朗らかに誰かに報告していた

バックアップはきちんと取るタイプでして

USB握りしめ、
海の底からじっと眺めている
ゆらゆらと後悔を手から離す
全部全部図書カードにでもなってしまえ

いつか刺されてしまえばいい
いつか刺されてしまえばいい

投稿者

神奈川県

コメント

  1. ローファーっていいですよね、なんか象徴的で、無骨で。

  2. フレッシュ。すてきですね。

  3. くらげに刺されたことはないけれど、刺されたらどうなるんだろう?
    いつか刺されてしまえばいい、というのが こわいような気もするけど。

    何か鋭い詩だ、と感じます。

  4. ちょっと笑ってしまった、ほほえましくて、最後が^ ^
    言葉のチョイスがいいね!

  5. くらげは案外人にはだまって根に持つ性格かもしれない。
    ストレス(ストレージ?)はどこかで発散させないとね!

コメントするためには、 ログイン してください。